言葉に気をつけて!血液型占いとステレオタイプの心理効果とは?

当たる!血液型占い!A型B型O型AB型相性は?

血液型占いを超える無料占いならココ!

占い

言葉に気をつけて!血液型占いとステレオタイプの心理効果とは?

占いをしていると、結果にこんな言い方がよくでてきます。

「あなたは○○な人なので、△△しなければいけません。」

説得力を増すために、そのような言葉の使い方をしているのでしょう。

血液型占いでも、結果にこのようなニュアンスが込められている場合があります。

「A型のあなたは几帳面な人なので、仕事は集中力が必要な、事務職などを選ばないと開花しません。」

というような感じです。

転職に悩んでいる人がこれを読めば、事務職も視野に入れて考えはじめるでしょう。
自分の生き方の方向性が定まっておらず、不安定なときに占いをすると、アドバイスをストレートに受け止めてしまいがちです。

対面式の占いをするときも同じです。
よく当たると有名な占い師に会って、面と向かってこのような結果を言われると、その言葉に振り回されることもあります。

誰かに言われた「○○だから△△しなくてはならない」を基準にしてしまう心理を「ステレオタイプ」といいます。
心理学では有名で、よく似たものに「ピグマリオン効果」という心理効果もあります。

ここでは、ステレオタイプを分かりやすく説明してみます。

子供の頃に、両親から「勉強ができないから運動をしなさい」と言われたとしましょう。
1度や2度ではなく、何度もくり返して言われつづけているうちに変化が起こります。

それまで頑張ってきた勉強は、両親から認めてもらえないと感じるようになるのです。

逆に、運動を頑張れば褒めてもらえると考えて、スポーツに打ち込むようになります。
成果をあげたときに、両親から褒めてもらえれば、これで良かったと満足感に浸れると思います。

早めにアドバイスをしてくれた両親に、感謝の気持ちも持つでしょうね。

ですが、何度もくり返された両親のアドバイスがなければ、どうなっていたでしょう?
もしかしたら、勉強もそこそこできるし、運動も人並み以上にできるような人になっていたかもしれません。

期待や心配をするあまり、子供の可能性を狭くしてしまうのが「ステレオタイプ」ですね。
この方法は、親しい人ほど心理的効果が高くなります。

親子のケースが多いですが、家族だけでなく、恋人や友達同士でも効果がでやすくなります。

もしも血液型占いで、彼との相性が悪くても、何度も彼の前で口にしないほうが良いですね。
彼にステレオタイプの心理効果がでてしまう危険がありますよ。

ステレオタイプは心理効果が高いので「○○しなさい」ではなく、もっと可能性を広げるように有効活用したいですね。

QLOOKアクセス解析