根拠がない?それでも歴史は長い血液型占い

当たる!血液型占い!A型B型O型AB型相性は?

血液型占いを超える無料占いならココ!

占い

根拠がない?それでも歴史は長い血液型占い

他の占いに比べて、当たるとか当たらないとか、いろいろな意見のある血液型占い。
世の中には同じ血液型の人が、たくさんいるのに、4種類だけで占っても当たるわけがない。

そんな辛口なコメントがいっぱいです・・・。
言われてみれば、その意見はごもっともですね。

それにもうひとつ、血液型占いにはちょっと弱みがあるのです。
他の占いよりも「方法」が曖昧なところ。

まだ誰も、きちんとした占い方法を説明することができていないのです。
つまり、根拠が何もないということ。

無料の血液型占いが多いのも、それが理由だとか・・・。
ゲーム感覚でするもので、本格的な占いではないといわれていることが多いのです。

誰でも血液型はあるのに、占いとなると当たらないと断言されやすいところがネックですね。
ですが、まったく当たらないのに「血液型占い」を知らない人はいませんよね。

占い好きの人なら、1度くらいはやってみたことがあるはず。
期待はしていないけれど、面白そうだからと試したことがあると思います。

いきなり登場して、そういうのもアリかなとみんなが思っていたのに、人気は少しずつ低下・・・。
あまり話題にものぼらなくなりました。

まあ、それでも十分かなと思うのですが、なかには「根拠がないなんて占いの意味がない」と突っ込む人も多いのです。

このように、矢面に立たれやすい血液型占いですが、ここでちょっと反論したいと思います。

今から100年以上前の1900年、オーストラリアの学者が血液型占いを発見しました。
最初は「大発見だ!」という反応があったものの、その後は「やっぱり当たらないのでは?」といわれて風化してしまいました。

その後になって、今度は日本の研究者がまた血液型占いの本を出版したのです。

にわかに注目されたのですが、きちんとした研究成果と説明が足りなくて「根拠ナシ」と判断されてしまいます。
ときどきブームになっては、その後に文句をいわれて血液型占いは消えてしまうのです。

でもそれは、まだ占いの種類が少なかった時代の話。
人々が期待しすぎていたから、根拠がないだの、当たらないだのと、ブーイングがでただけです。

近年は、こう言っては何ですが、血液型占いと変わらないくらい「え?当たるの?」と疑問に思う占いが登場しています。
ですから、もういじめてあげない欲しい!と思わず擁護してしまいます。

ちなみに、たった4種類でもそれぞれの「気質」は当たっていることは多いそうなので、占いとして多少の根拠がアリと判断しても良いと思いますよ。
QLOOKアクセス解析