親子は似るもの?血液型占いで分かる気質と遺伝の関係

当たる!血液型占い!A型B型O型AB型相性は?

血液型占いを超える無料占いならココ!

占い

親子は似るもの?血液型占いで分かる気質と遺伝の関係

血液型の話になると「遺伝」というキーワードも同時に論議されることが多いです。

例えば、両親が2人ともB型で、その子供もB型だったしたら「遺伝的」な要素も含まれていると。
分かりやすくいえば、他の血液型の組み合わせの両親よりも、B型の気質が強くなるという意見です。

同じ両親から生まれてきた子供が、同じ血液型であっても、その後に性格や生き方は変わっていきます。
子供を産んで育てた経験のある人なら分かると思いますが、同じように育てたのに、どうしてこうも性格が違うのかと、不思議に感じるのです。

ちょっとスピリチュアルな話になりますが、それは前世から受け継がれた魂に違いがあるから。
現世でやるべきことが、人によって違うので、たとえ両親と血液型、育った環境が似通っていても、どのような人生になるかは分からないのです。

少し話がそれてしまいましたが、ここで戻しましょう。

血液型と遺伝の関係は、ずっと昔から研究されてきたものの、未だにハッキリとした結果がでていません。
なのでこの話はお蔵入りになっているわけです。

両親に顔や背格好が似ていても、それは遺伝として片づけられます。

でも、性格が似ているとか、両親と同じ食べ物が好きだとか、そういう細かなことは、血液型に関わらず遺伝だとはいえません。

ただ、同じ環境で育てられても違う性格になっていくのは、血液型占いで分かる「気質」の違いから反応が変わってくるからかもしれません。

ざっくりとした意見ではありますが、両親がA型で子供もA型。
几帳面な子に育てたつもりなのに、性格は自由を好む、まるでB型のような傾向があることも。

その理由は、両親と同じA型の子供でも、物事に対しての反応が違うからです。
この場合の反応とは「性格」のこと。

血液型占いで分かる、A型の気質が几帳面だとしても、環境や周囲の人の影響を受けて、性格はどんどん変化していくのです。
血液型が性格を左右できないように、両親の血液型から性格が遺伝することはありません。

最初に言った「両親がB型同士だから、子供のB型気質が強い、性格も超B型っぽくなる」というのは無茶な話なのです。

両親とべったり仲良くしている子供ほど、似ている部分が多くなるのは確かです。
でもそれは、いつも同じ環境にいて、絡んでいる人が両親だけというケースのみです。

よちよち歩きの頃に、両親に似ている部分が多いのは、常に親が子供にべったりしているから。
ひとりで何もできない時期なので、両親がコントロールしているからこそ、似ているというだけですね。

大きくなるうちに、少しずつ両親と生き方が変わってくるのは、性格の変化であって、血液型占いも遺伝も、もはや関係がないといえます。

血液型と遺伝については、これからも研究されていくと思いますが、どこまでも平行線のままかもしれませんね。
QLOOKアクセス解析